お教室便り ピアノ教室 発表会

2022年6月のお教室便り発行します

投稿日:2022年6月1日

6月がスタートしました!

お教室便りを発行させていただきます。

今月は、雨の日が多くなりそうですが、ゲームや動画を見過ぎないで、是非ピアノに向かってください。
そしてなるべく、脳を活性化できる様に、受け身の遊びではなく、自分から働きかけられるような、読書で活字を読んだりスポーツで身体を動かしたり、また人対人で心を通わせれる様な遊びを取り入れてほしいと思います。

ピアノは本当に自ら考え、自ら意識して音を出すものですから、とても良い刺激となると思います。

発表会も徐々に近づいてきて、本番までのお稽古の回数は、7回ほどになりました

6月いっぱいで、その曲の終わりまでの譜読みを完成させ、少しづつ強弱や演奏上の注意に目を向けられるようにしましょう。

お教室の廊下に掲示している今年度の目標もだいぶ集まってきました。
「毎日の練習を頑張る」「今年中に5曲弾けるようになる」「どんな曲でも立ち向かう」「いろんな曲に挑戦する」そんな熱い言葉を目標に書いてくれたカードはとても見応えがあり、私も励まされる思いでいつも眺めています。

目標に向かって一緒に立ち向かっていきましょう!

発表会に参加しない生徒さん方にもピアノで挑戦できるものは色々あります。
コンクールやグレードテスト、学校でのイベントにも是非立候補してみてください。

取り組みたい曲のリクエストや、もっと根本的に何をどうしていいかわからない、というお悩みなどがありましたらどうぞご相談ください

さて、今月はコンサートへの参加のため、フルートの方との合わせを週に何度もしています。
私にとっては初めてのプロコフィエフの作品への挑戦。

難解と言われる曲が多く、今まで敬遠していた作曲家ですが、ロシアの作曲家でウクライナ出身と聞いて、今のこの時期にこの作曲家の曲に取り組むのは大きな意味があると思っています。

コンサートのご案内はまた次号に書かせていただきます。

今は自分の気合が上手く気持ちとついていかず、色々な面で困難にぶつかっています。
日々のレッスンでもご迷惑をおかけしているかもしれません。

なるべく平常心でいられるよう、そして心の身体の健康を維持できる様に努めてまいります。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。

-お教室便り, ピアノ教室, 発表会

Copyright© 駿河区「たきぐちピアノ教室」初心者からのピアノレッスン , 2022 All Rights Reserved.