ピアノレッスンへの思い

ピアノは様々な感覚を育てる心にも身体にもそして脳にも刺激になる習い事です。

楽譜を目で見て、脳が命令を出して指を動かします。
そして響いた音を耳で聞いて判断したり、音色を感じ、奏でて心を育てていく。

一度にこんなたくさんのことを処理しているわけですから
心や身体が整わない時は上手に弾けなくて当然ですし、
上手く弾くために大きな集中力を育てていくわけです。

ピアノを続けてきてこんな壁にぶつかったことはありませんか?

楽譜を見ながら弾くことがむずかしい。
片手を弾きながらもう片手を歌うことができない
ピアノを弾きながらリズムが上手く感じられない。演奏しながら拍を感じられない
ピアノを弾きながらペダルがふめない
強弱や曲想を感じることがむずかしい

どなたでも苦手なものがあると思います。

ピアノレッスンでは
段階に応じて一つ一つクリアしていきます。
一度にそれも同時に様々なことがことができるよう育てていきます。
子供達は辛抱強く、努力を重ねて、練習を重ねて曲を仕上げていきます。

弾けるようになるには、それぞれ個人差もあります。
ある日突然、できなかったことができるようになる喜び。
それはまた他の分野でも自信となって繋がっていくと思います。

お子様の成長を信じて
長い目でじっくり取り組んでみてください。

投稿日:

Copyright© 駿河区「たきぐちピアノ教室」初心者からのピアノレッスン , 2022 All Rights Reserved.