ピアノ教室

お稽古納めでした|どうぞ良いお年をお迎えください

投稿日:

12/28で今年のレッスンは全て終えて、お稽古納めとなりました。

今年も一年お教室の生徒さん、保護者の皆様にはお世話になりました

教室への温かいご支援と、ご理解ご協力をいただき無事に今年もお稽古をさせていただくことができた事、深く感謝しております。
今年も一年コロナの状況は、常に側にあって、大変な心配な一年でしたね。

ですが、少しづつ日常が戻ってきて、教室での発表会も無事に例年通り開催することができ、学校行事でも様々にお話し伺うことができたことは、とても嬉しいことでした。

またグレードテストや、コンクールへの挑戦してきた生徒さん達もよく頑張りました。

結果が求められるイベントは、やはりその過程に一番成長する機会がたくさんあります。
もちろん本番のステージが一番緊張して、いい経験ができますが、何より目標へ向かって頑張っていく時間に大きな力つくものだと思います。

今年私は、勤めてきたカワイ音楽教室講師として35年表彰を受けました

ここまで続けてこれたのは、恩師の厳しくも温かいご指導と、先輩や同僚の先生方の励まし、そして家族の支えも大きなものです。
ですが何より共に歩んできた生徒さんのおかげで、この仕事を続けてくることができたのだと思っています。

小学6年生の将来の夢のページに「ピアノの先生になりたい」と、仲良しの友達に感化されつつ自分も同じ文章を書いたあの日から、夢に向かって頑張ってきました。

途中、たくさんの挫折や困難もありましたが、今こうしてここにいられるのは、お教室に通ってくださる生徒さん方のおかげです。
本当に有難うございます!

習い事というものは、ご家庭でその選択がなされ、強制的にするものでもなく、義務的な教育でもありません。

そんな中で、この教室を選んでいただき、生徒さんとのご縁を持たせて頂けること、これは何よりもこの教室を支え、そして私自身にとっても、大きな力となっています。

生徒さんがいらっしゃらなければ、ピアノ教室を続けていくことはできません。

ピアノをそして音楽を通して、この仕事を続けていくことができることに改めて気を引き締めて、責任を持って望まなくてはならないと思います

その事を肝に銘じて、これからもこの教室を大切にしていきたいと思います。

そして生徒さんとの絆を深め、音楽の素晴らしさ、ピアノを演奏することの楽しさを共に感じていかれる様に、私も精一杯努力していきたいと思います。

寅年から兎年へ、気持ち新たに始まる一年を大事に、前進していきましょう。

ピアノは練習する時間をもつことが一番大切です

練習しなくても上手く弾けるというものは、いつか限界がきます。

自分の努力で時間をかけて掴んだものは、いつまでも忘れないものです。
苦労をして、頑張って積み上げていく習慣を持ちましょう。

ピアノは、時間が取れなければ、一曲だけ重点的に練習しても良いですし、時間があれば何回もそして何曲も練習してください。

練習を積んで何十日、何百日、何千日と、そのことに取り組んでいけば、次第に腕前も上がっていきます。
プロになる方達は、皆さんそれぞれのものに時間を費やし、努力していらっしゃいます。

皆さんもスポーツでも、音楽でも勉強でも積み重ねて頑張ってみてください。
そして徐々に自分の一番好きなものは何か?見つけていかれると良いですね。

どうぞ日々を大切に一生懸命過ごして欲しいと思います

それでも時には後ろ向きな気持ちになったり、大きな悲しみが押し寄せたり、困難ばかりが塀を作ったりという日々もあります。

ですが、時間をかけて乗り越えられることもありますし、時には楽観的に考える事も大事です。
また、試練だと思って受け入れる事もあるでしょう。

そんな色々な方法が、きっと自分を励ましてくれ、強くしてくれるのだと思います。

音楽があれば心を癒してくれたり、好きな本があればその世界に入り込むこともできます。
運動で気持ちをリフレッシュしたり、友達同士で全てを吹き飛ばすほど笑い合ったりするのも大事です。

好きなことをできる趣味や、くつろげる時間を作ってメリハリを持って過ごしていかれるといいですね。

来年もまた頑張ってお稽古していきますので、皆さんもたくさん練習をしてレパートリーを増やしていきましょう。
皆様にとって充実した年になります様に、願っています。

 

 

 

 

 

 

それでは、どうぞお健やかに、良いお年をお迎えください。

-ピアノ教室

Copyright© 駿河区「たきぐちピアノ教室」初心者からのピアノレッスン , 2023 All Rights Reserved.